施工事例

シロアリ被害が立て続けに!

今年に入って、立て続けに3件、シロアリ被害を発見しました。

最初は、
トイレとキッチンのりフォーム依頼をいただいたお客様の家でした。
現場調査にうかがうと、柱や、床の様子がおかしいので
さわってみたところ、一見きれいに見える柱の表面は
ぶよっとした感触で、これは中身がシロアリに食われているときの
特徴です。

すぐに床下調査をしましたところ、
運悪く、イエシロアリが確認されました。
赤丸は、蟻の通り道、蟻道です。
DSCN9826p.jpg

シロアリには大きく2種類あり、
・ヤマトシロアリ
・イエシロアリ
で、ヤマトシロアリは床下だけの被害ですむことが多いのですが、
イエシロアリは、柱をどんどん登っていって、2階、屋根裏、軒先まで
家じゅうどこでも食べるので、被害が大きくなるシロアリです。

なので、イエシロアリを退治するには、床下に毒餌をまいて巣に毒を運び込ませ、
仲間が全滅するまで、何回も毒餌を交換する作業をします。
H30.03.29(2).jpg
2~3ヶ月で巣は全滅するのですが、やっかいなのは、そのあとです。
2階の柱や床まで被害にあっていますから、
それをリフォームでどうこうしようとすると、大変な工事になり、
大変な金額がかかります。

シロアリ予防の薬剤散布は、5年ごとに10万円程度かけてしなくてはならないので
しない方も多いようですが、
このような被害を見ると、やはり定期的に、せめて床下点検だけでも
やっておかれた方がいいな~と実感します。

シロアリは水漏れや湿気で腐食した木材などにつきますので、
屋根の雨漏り、給排水管の水漏れや、
外壁のひびによる雨水の侵入などにご注意ください。


2件目は、耐震診断を依頼されたお宅です。
耐震診断では、床下の基礎の様子を確認するために
床下にもぐります。

すると、このお宅は給排水管からの水漏れ部分が、
長い年月をかけて、床下の木材がたいへん悪い状態になっていました。
5.jpg

こちらもシロアリ被害がありましたが、
さいわいなことに、ヤマトシロアリです。

ヤマトシロアリの駆除はイエシロアリほど難しくないので、
駆除の料金も、そんなにかかりません。
しかも床下のみの被害なので、復旧工事もそんなにおおがかりにならなくてすみます。


3件目は、残念なことに、また、イエシロアリでした。
たまたま一度も
シロアリ予防の工事をしたことがなかったので、
一度はしておいたほうがいいからと依頼を受けて床下点検をしたところ、
まさかの被害でした。
でも、被害が小さいうちに発見できたのは、ラッキーだったと思います。

こちらは外壁にたくさん亀裂が入っていたので、
そこからの雨水の侵入が原因と思われます。


家の大きさなどにもよりますが、
イエシロアリの駆除には、50万円程度かかります。

とくに木造住宅で、
20年、30年、一度も床下点検をしてないという方は、
ぜひ早めに点検して、シロアリ予防工事をすることをおすすめします。








 




福岡県太宰府市・筑紫野市・大野城市・春日市の中古住宅探しからインスペクション、
リノベーション・補助金リフォーム・減税・増改築等工事証明書・耐震証明書まで・予算に合わせて相談できるテイキング・ワンにお任せください。

株式会社テイキング・ワン
TEL 092-919-5885
福岡県太宰府市大佐野3-11-5(福岡農業高校前/TOTO福岡南ショールーム横)
WEB http://www.taking-one.com/
営業時間 9時~17時 / 定休日 土・日・祝祭日
< 前の記事    一覧へ