新着情報

リフォーム減税 増改築等工事証明書の発行は、年内 5,400(税込)

                                消費者の方はこちら 
 
確定申告でリフォーム減税を申告するための増改築等工事証明書発行のご依頼は、
随時承っております。
毎年、
確定申告が近づいてから資料を集めるのはたいへんですので、
リフォーム工事が終わったらすぐに資料をそろえて増改築証明書の発行をご依頼ください。
通常7,560円の発行手数料を、
 年内(4/1~12/25受付分)なら 5,400円  で発行いたします。
 消費者の皆様にお渡しできるリフォーム減税用チラシをご用意しました。
ダウンロードして、社判を押すなどして自由にご利用ください。
減税チラシ配布用.pdf

 リフォーム工事業・建設業の方へ 

平成30年1月1日~平成30年12月31日の間に、
浴室をシステムバスにリフォームするなどの
バリアフリーリフォームをされた方で、
一定の条件を満たす方は、
確定申告をすることによって所得税減税が適用されます。

減税額は最大20万円。

リフォーム工事業、建築関係の方で、
自社で施工した物件について増改築等工事証明書を発行することができない場合、
必要書類をそろえていただければ、
テイキング・ワンでにて増改築等工事証明書を発行します。

証明書発行費用は、年内は5,400円(税込)です。
※平成30年12月26日~平成31年3月末日のあいだは、7,560円申し受けます。

発行の手順

1.バリアフリー減税適用条件をチェックしてください

以下が適用条件チェックシートです。

チェックシートダウンロード

平成29年 住宅リフォーム税制の手引き 本編_バリアフリーリフォーム編-1.jpg
平成29年 住宅リフォーム税制の手引き 本編_バリアフリーリフォーム編-2.jpg


要件が満たされると判断されたら、
次は


2.標準的な工事費用の試算をしてください

以下の「標準的な工事費用」をダウンロードして
該当する工事内容の数値(赤枠部分)を入力の上、
下記必要書類のPDFファイルと一緒にメールに添付して送付ください。
(不明な場合は、試算しなくても問題ありません)

標準的な工事費用.xlsx

hyoujunn.png
※該当する工事の「数量」(赤枠)に数字を入力すれば、自動計算されます。
 標準的な工事費用は国交省が定めた規定値で、実際の工事費用とは関係なく計算されます。
 この計算結果が50万円以上になれば、申請できます。

3.証明書発行に必要な書類をそろえてください 

増改築証明書発行に必要な書類.pdf          ※参考 確定申告に必要な書類印刷用.pdf

□ 建物の登記事項等証明書の写し
     …改修工事を行った家屋のもので、所有者が証明申請者であること
□ 工事請負契約書の写し
     …当初契約と最終支払い金額に変更がある場合は変更契約書等も必要です。
      ない場合は領収証や振込み明細書、通帳コピーなど工事代金の支払いが
      確認できるものもご提出ください。
□ 工事費内訳書(見積書)
     …工事要件を満たしているか否かを確認できるもの
□ 間取り図面
     …間取りの変更がない場合は、現在の間取り図があればOKです。ない場合はご相談下さい。
□ 工事写真
     …リフォームを行った部屋すべての、工事前・工事後の写真。
□ 補助金等の給付証明書のコピー
     …補助金や住宅改修費の給付を受けている場合は、その証明書のコピー。
□ 「標準的な工事費用」で試算したシートのコピー
  ※その他、住所・氏名・年齢・工事完了年月日を記載した用紙を同送ください。
  ※税の種類やリフォームの内容により、必要と思われるものをご連絡することがあります。
□ 増改築等工事証明書発行依頼書
     …以下よりダウンロードいただき、必要事項を入力してください。
  【テイキング・ワン】増改築等工事証明書発行依頼書.xlsx

送っていただいた書類は、後日の確認のため当社にて保管しますので
返却いたしません。原本ではなく、コピーをとったものを送ってください。




4.テイキング・ワンにご連絡ください

お電話または、お問合せフォームよりご連絡ください。
折り返しご連絡いたします。

 お問合せフォーム   

電話 092-919-5885(営業時間:平日9時~17時)


5.必要書類送付、証明書発行費用のお支払

証明書発行に必要な書類は、
メール・郵送・持ち込みのいずれかでテイキング・ワンに送付ください。
当社にて工事内容等の確認をし、増改築等工事証明書を発行します。

証明書発行費用は、テイキング・ワンの指定金融機関にお振込みください。
(振込み手数料はご負担ください)

お振込みを確認後、増改築等工事証明書を普通郵便にて郵送します。

※証明書をテイキング・ワンに取りにこられる方は、
 取りに来られた時に現金でお支払いください。
 


※当社のいままでの例では、
所得税を納めてらっしゃる方が確定申告時にバリアフリー減税の申告をすることで、
10万円~15万円程度、かえってきているようです。

■確定申告は、リフォーム工事をした住宅の所有者ご自身でしていただく必要があります。
■確定申告や税制に関する詳細は、税務署にお問合せください。


お問合せは当HPのお問合せフォームよりご連絡ください。
折り返しご連絡いたします。

  お問合せフォーム

その他のリフォーム減税制度ガイドブック
http://www.j-reform.com/zeisei/pdf/zeisei29_2-bf.pdf
< 前の記事    一覧へ    後の記事 >